肩こりの原因とは?

2018/1/22

患者様の来院で多い症状の一つ。

「肩こり」

 

 

色んなテレビや健康雑誌などで特集が組まれるほど肩こりを感じている方が多いのがわかります。

そもそも肩こりとは、筋肉の緊張状態が続き血行不良になることからスタートします。

この血行不良により疲労物質が貯まり筋肉が硬くなります。

硬くなった筋肉は血管を圧迫し末梢神経を傷つけます。

酷い症状の方ではなんとなく手の痺れがある、指先が冷たいなどの症状まで出る時もあります。

 

 

肩こりの原因として次のようなことが例としてあげられます。

 

 

・PCやスマホ、長時間の車の運転、携帯ゲーム、読書などの姿勢

少し前に「スマホ肩」というキーワードが女性誌に記載されていました。

この姿勢は肩が前に入り、首が下を向くことで首の筋肉、肩甲骨周囲の筋肉が伸びたままになります。

長時間同じ姿勢をしてればしているほど作業が終わった後の筋肉の緊張が強く出ます。

 

 

・日常的に運動する習慣がない

最近はジムやヨガに通う方も多くみらますがお仕事や家事、育児でなどで時間が取れなく

日ごろから運動をする習慣や時間が取れない方もいると思います。

運動をすることで筋肉を使い、血流を流すので日ごろから軽い運動習慣を日常に入れることが望ましいです。

 

 

・普段からの姿勢

片足で立つ、足を組む、鞄を片方にかける癖があるなど、普段からの姿勢も肩こりを作る原因になりえます。

 

 

肩こりを解消するためにマッサージを受けたりストレッチを行う方も多いと思います。

「肩甲骨はがし」というストレッチ方法も少し前から雑誌やテレビ、インターネットなどで紹介されています。

肩甲骨は肩を動かすのにとても重要な骨です。

肩甲骨の動きが悪くなると肩の動きが悪くなるため、肩こりの原因や四十肩などの原因になることもあります。

 

 

この肩甲骨をストレッチしても肩回りをマッサージしても効果がない。

そんな方は、骨盤や骨格の歪みが原因の可能性もあります。

骨盤が歪むことで上半身にも歪みが出没し、肩こりや姿勢の崩れが出てきます。

 

 

マッサージを受けてもよくならない、ひどい肩こりに悩んでいる。

肩こりで治療院に行ってもいいのか?など悩んでいる方。

肩こりをそのままにしておくと、頭痛やめまいなど不定愁訴も出てきてしまいます。

適切な治療や施術を早めに受けることをお勧めいたします。

一覧に戻る

お問い合わせフォーム

TEL 022-397-7737
(お電話でもお気軽にご相談ください)

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
  [recaptcha]
 

診療時間・アクセス

診療時間
10:00~14:00
最終受付13:00
9:00~13:00
最終受付12:00
15:00~19:00
最終受付18:00
14:00~18:00
最終受付17:00

※当院は完全予約制となります。

外観
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 住所:〒980-0013仙台市青葉区花京院一丁目1-6 Ever-i仙台駅前7F
  • 電話番号:022-397-7737
  • 最寄駅:仙台駅 徒歩5分
  • 駐車場・駐輪場:無し
仙台実践カイロ研究会